レッスンログ Vol.17 〈11月19日〉

久しぶりに高熱を出して土日月・・と寝込んだ私です。

治りが遅い、関節が痛い、など

年々弱体化するのをひしひしと感じています。


というわけで今回は遅いログアップになってしまいましたが

11/19のレッスンの様子をお伝えします。

〈ひばりクラス〉


とても良い響きを作れてきています!

毎週たった30分のレッスンで、ここまで成果をみせてくれるとは・・・

子供たちの頑張りを毎回強く感じます。


コンサートに向けて、復習復習、でぐんぐん上達していますが

この日は新曲2曲に入りました。

新曲といっても、耳馴染みのあるクリスマスソングなので

なんの不安要素もなくいける、といった感じでしょうか。

思ったよりも日本語歌詞で歌った経験のある子が多くて驚きました。


改めてKANADEで、一つ一つ正しく旋律の音を追ってみると

今まで気にしていなかった箇所に目がいきますね。

たとえば、Swingのリズム。

赤鼻のトナカイではSwingで進行していきますが、音符上は同じ表記でも

歌詞の都合で符点のリズムが逆になったりします。

それも面白味の一つですね。^^

楽しく歌えているので、あとは回数を重ねてなれていきましょう!


あと3回の練習で本番。いよいよ大詰めとなってきました。

あっという間ですね!

子供たちが口を揃えて「コンサートたのしみ!」と言ってくれている

その気持ちが私にたくさんパワーをくれています!


次週は「夢の世界を」をもう少し詰めていきましょう。

日本の唱歌は全曲通します。




〈ひよこクラス〉


この日は皆の得意な「ドレミの歌」

そして、先週に引き続き「赤鼻のトナカイ」

新曲の「ジングルベル」、と歌をたくさん歌いましたね!

新しい曲でも、一生懸命お口をあけて歌ってみよう、という

気持ちがよくあらわれているのが見れてとてもよかったです。


とにかく反復反復、で子供たちは力をつけていきます。

Term2から始まったこのお教室ですが、レッスンのはじめに

必ず行うリトミック、身体と心の緊張をほぐし、音感を研ぎ澄ます

役割がありますが、かなり成果が見えているのを感じます。


お歌も同じように、くりかえし歌うことで自信を持って

人前で歌えるようになりますので、来週も元気に挑戦してみましょう!


そして、初めて合わせてみた「きらきらぼし」ですが

第一回目なのに、こんなに上手にできるとは!!

うれしい驚きでいっぱいでした。

おうちで一生懸命練習してきてくれたんだな、

というのがよく伝わり嬉しかったです☆彡


自分がどこで入って、どこで終わるのか、レッスン中だけでは

まだ理解できないと思うので、お渡しした楽譜、そして音源で

「ここだよ」「ここはお休みだよ」と教えてあげてくださいね。^^


来週もこのような感じでレッスンを進めていきます。





KANADE Japanese Choir Auckland

声を合わせて歌うこと、それは心を通わせ音を紡ぎだすこと。 美しい音楽にのせた言葉は  大人になっても 心に生き続ける。