レッスンログ 12月2日

12月です!ショッピングモールも華やかに飾りつけられて

ウキウキする季節ですね。^^

我が家もクリスマスツリーを出して子供達と飾り付けました!


さて、12月第一週のレッスンログです。

〈ひばり〉


Jupiterの続きの譜面と、新しい譜面を配りました。


一度は白紙になったジャパンデーの出演の件が、

この1週間でトントンとまとまり始めたので大急ぎで

準備に取り掛かっていますが、まずはひばりクラスの歌声を

固めてしまおう!ということで・・・・

「風の通り道」、音とり開始しました。


曲は知っているけれど、歌詞がついてるのは初めて、という

ひばりちゃん達ですが、既に曲がしっかり入っているのは強みです。^^

まだしっくりきていないと思いますが、音符に歌詞が合うように

読んできてください。


歌詞を目で一生懸命追っているうちは、余裕がなく

歌声が半減してしまいます。せっかく発声練習であれだけしっかりと

いい声が出るのですから、歌詞が出てこないために歌えなくなってしまうのは

もったいないですね!

歌詞をしっかりなじませて、レッスンに臨むようにしましょう。^^


並行して、「瑠璃色の地球」を進めていきます。

「ハナミズキ」とどちらが聴きばえが良いかでジャパンデーの曲を

決めたいと思います。

難しい旋律ではないので、符点と、16分音符のリズムに

気をつけていきましょう。


おうちでは、トトロメドレーと瑠璃色を復習しておいてください。^^




〈ひよこ①〉


今回のひよこ①クラスは歌声がすばらしかったですね!!!!

ピアノを弾きながら驚いてしまいました!!!

なんて上手なんだろう!と・・・・!

それも、がなり立てるような歌い方ではなく、全員がしっかりと

「歌唱」としての歌い方を身につけていること、

これはとても凄い成長です。^^


子供達のだいすきな歌、しかも馴染みがある歌なので余裕がある

というのも理由のひとつ。トトロマジック!


来週から「さんぽ」に加えて

「となりのトトロ」と「風の通り道」に入ります。

配布した楽譜、そしてGoogleドライブにて歌詞カードを共有しますので

イラストつきの歌詞カードを見ながら、覚えていきましょう!


そして、コンサートぶりの鍵盤ハーモニカのレッスンでしたが

皆の慣れた様子、そしてベテランを思わせる佇まいには

思わずフフフ、と微笑んでしまいました(笑)


新譜「サンタクロースがやってくる」を初の音出しでしたが

皆おじけづくことなく、自信を持って吹いてくれて

またもや「成長したな~~!」と驚かされました。^^


一応、楽譜の拡大版を2パート分用意をしてきたのですが

あまり使いませんでしたね!すなわち、全員が自宅でしっかりと

譜読みをしてきている、という状態だった。拍手!!!

大きな拍手です!!!お母さんがしっかりと予習に付き合い

レッスンに臨ませてくれている、というこの地盤は

子供達の週一回のレッスンにものすごい自信と、充実感を与えてくれます。^^


レッスン(合奏練習)では、思わず涙が溢れてしまった瞬間もありましたね。

これは「悔し涙」。

練習したのに、思うようにできなかった。悔しい!悔しい!

というこの思い、尊いです。^^

5歳ながらに、自分は「ここまでできる。」という自信が持てているからこその

間違えた自分に悔しい思いをした。これも精神的な大きな成長ですね。


涙は出なかったけど、1つ間違えちゃったらなんだか心の中でムキーッと

なっちゃって「あーもう!!!」とやめたくなっちゃった子。

これも同じです。^^悔しい!!!の気持ち。

本当はできるのに、もーー悔しい~~~!と思えるその気持ちは

とても尊いものです。^^


これを前に向かせるのが私の仕事です。

悔しいをちゃんと前に持っていく。次はきっともっと良い演奏にする。

諦めない。諦めない。


大丈夫。皆間違えます!私も弾き間違えます。

歌い間違えたりもします。全然大丈夫!つぎ頑張ろう!


その結果、最後に通した合奏は本当に立派でした☆彡

ちゃんと2パートでハモりましたね!よく頑張りました!


色んな気持ちを経験して大きくなっていきましょうね。^^


来週は皆の奏でる旋律+ハモリに、ひよこ②のクラスが

打楽器で彩ってくれます。大きな合奏になりますね!楽しみです☆彡




〈ひよこ②〉


この日はいつもよりも人数が少なかったので歌が萎縮してしまいましたね!^^

いつもよりも全体で鳴る音が小さいと、自分の声が大きく感じてしまって、

ついつい萎縮して声を飲み込んでしまいます。


二期生のとっても素晴らしいところは、協調性と集中力。

ちゃんと足並みを揃えようと一人一人が気付けるところです。

逆に、周りを気にしすぎてしまって怖がってしまうこともあるようですね。^^

あります!ええ、私もそのタイプでしたので!(笑)


今回の歌唱のように、なんだか萎縮してしまった、という時の解決策は

簡単です。ブースト因子を放り込む!

たったひとりふたり、輪に加わるだけで、ぶわっと

歌の響きが変わりましたね!あれだけの違いがでます。

二期生の歌声、本当に綺麗で良い~声がします。大好きです。^^


レッスンで

「となりが誰でも、人が少なくても、皆は自信をもって歌ってね」と

話をしました。

誰かに隠れる自分、誰かがいるから自分はいいや、ではなくて

一人一人の、「わたし」の声がとっても大事で必要だということを

これから先も心に留めてもらえたら嬉しいです。^^


一期生のログでも書きましたが、次回は「となりのトトロ」と

「風の通り道」をひばりクラスのお姉さん達も入れて歌います。

歌詞カードを見てきてください。^^



さて、リズム聴音の二回目。

ト音記号くんを使って、今回は二分音符(たーあー)をいれた聴音でした。

レッスン中にもお話しましたが、子供は実は伸ばす音符が苦手です。

たった1小節の中ですが、長い音符が入ると混乱してしまうんですね。^^

が、しかし。今回の聴音もよく聞けましたね!すばらしい!

見て回っても、全員がゴールに到達しているのを確認できましたし、

今回初めてリズム聴音に挑戦した子もいましたが、完璧にとれていて

驚きました。^^


とにかく、1回聴き逃しても焦らず、つぎを聴くこと。

頭と耳をリセットします。

二期生は絶対に全員聴けるだけの力がついています。

あとはその「聴く」という行為にどれだけ集中できるか、です。

全員がちゃんと理解し、この段階まで上ってこれていること自体が

誇るべきことですので、たくさん家で褒めてあげてくださいね!^^


次回で今年度のレッスンは最後です。

全体で合奏にチャレンジします!ひよこ①との合同は初めてですね!

楽譜を配りました「サンタクロースがやってくる」ですが、

簡単なのでぜひおうちで音源(Googleでシェアします)を流して

叩いてみてください。^^

おうちに鈴を持っている子は、ぜひ持ってきてください。














KANADE Japanese Choir Auckland

声を合わせて歌うこと、それは心を通わせ音を紡ぎだすこと。 美しい音楽にのせた言葉は  大人になっても 心に生き続ける。