KANADE で学ぶ 音感教育と音楽理論

音楽の基本は「歌」にあります。

正しい呼吸法、発声方法、音程感覚、そして音を感知できる耳を育てることは、

器楽教育以前に培う大切なステップです。

このお教室では木下式音感教育の在り方を基盤に指導いたします。




音楽理論教育では、ヤマハのメソッドを使用しながら

易しいところから繰り返し音の高低やリズムの取り方をドリル教材を使いながら学びます。日本語と英語、どちらの言い回しでも対応できるように指導していきます。

ドリルは主に自宅学習で筆記の練習をすすめていきます。



※ドリル教材は副教材として別途ご購入いただきます。

KANADE Japanese Choir Auckland

声を合わせて歌うこと、それは心を通わせ音を紡ぎだすこと。 美しい音楽にのせた言葉は  大人になっても 心に生き続ける。