レッスン Vol.3 〈6月25日〉

雨と風が冷たいオークランドの冬の朝。

体調を崩しやすい季節ですね。

キンディーや小学校でも風邪が猛威をふるっているそうです。

我が家も例外なく・・・(||´Д`)o

皆さんご自愛くださいね!



さて、今日のレッスンログです。


〈ひばりクラス〉

回を重ねることに、クラスの雰囲気が柔かく和やかになってきましたね!

気持ちがとても前向きなひばりクラスの子供たちは

「歌がすき!」が身体からにじみ出ているような、

キラキラとした笑顔がとっても素敵です。^^


前週に学んだ発声方法をしっかりと身につけるべく

要所要所で思い出させながら、歌い進めていましたが

少し気をつけるだけで、歌声がかなり洗練されるのを

見学していらした保護者の皆様も感じられたことと思います。


今日は新しい発声練習(アエイオウ)で顔の筋肉をよく動かし、

セオリーは「楽譜」について学びましたね。

楽譜にはいろんな情報が入っています。

拍子/速さ/調号/音符(音のリズム、高低)/表現・・・

一気に全てわからろうとしなくても大丈夫。

今日は「へぇ~そういうのがあるんだなぁ」と思えればOKです。

これから曲を通して一つずつ確実に学んでいきましょう。


歌は「夢の世界を」でした。

おうちで予習してきてくれた子がたくさんいましたね!

素晴らしいです!^^

予め曲を聴いてくると、自信がついて覚えが早くなりますので

とってもおすすめです。

歌詞のイメージを思い浮かべることも大切ですね。


曲の感想を聞いてみると「きれいだった!」

「いい歌だと思った!」という声が聞けました。

音とりもスムーズ、高音を歌い上げる時のコツにも

懸命にトライしていました。すばらしい!


伴奏付きで最後に通したときは、会場に美しい声が響きわたり

温かい一体感に包まれたと思います。

見学の皆様、そんな子供達へぜひぜひ惜しみない拍手をお願いいたします!^^


☆ひばりクラス・来週の歌☆

来週も引き続き「夢の世界を」を歌います。

(リンクは前回のレッスンログからどうぞ)




〈ひよこクラス〉


ひよこクラスは引き続き「ウンとタン」を使ったリズム遊びを中心に

リトミックや音あてクイズ、歌をうたいました。


ウン(四分休符)と タン(四分音符)の形を

よく覚えていましたね!

今日は子供たち自身にカードを組み合わせて

リズムを作ってもらって

一緒に叩いてみました。


カスタネットを叩いてみるよりも

「ウン」「タン」を口で言ってみるほうが

簡単だったみたいですね!

次回は口で言いながら、お手手も動くように

トライしてみましょう。^^


来週は新しいリズムがでてきますよ。

楽しみですね~



☆ひよこクラス・来週の歌☆


「おもちゃのチャチャチャ」

KANADE Japanese Choir Auckland

声を合わせて歌うこと、それは心を通わせ音を紡ぎだすこと。 美しい音楽にのせた言葉は  大人になっても 心に生き続ける。